8月 112013
 

シネマトゥデイ によると。

 ディズニーが主催するファンイベント「D23 Expo 2013」が現地時間9日、アメリカ・カリフォルニア州のアナハイム・コンベンション・センターにて開幕した。ディズニーが2009年より2年に1度開催している同イベントにはアメリカ国内からはもちろん、世界中からディズニーファンが集まるといい、第3回となる今年は史上最大規模での開催。9日から3日間にわたって開催され、期間中にはディズニー作品の出演者を中心に豪華ゲストが来場する。

 今年の注目は何といっても、昨年10月に子会社化した『スター・ウォーズ』のルーカスフィルムが初参加していること。すでに『スター・ウォーズ』シリーズ第7作は2015年の公開に向けて製作開始されており、D23 Expoで何らかの発表があるのではないかともささやかれている。冒頭のスピーチで、アイガー氏はルーカスフィルムの初参加に言及すると「『スター・ウォーズ』とディズニーが手を組むのです。詳細はまだ言えませんが、ファンタスティックなことになることは間違いありません!」と明言。会場に詰め掛けたファンから大声援が飛ぶ場面も見られた。『スター・ウォーズ』関連の発表がある可能性の高い実写作品のプレゼンテーションは2日目に行われる。

 一方、初日となる9日は「アート・アンド・イマジネーション」と題して、ディズニーの屋台骨であるアニメーション作品のプレゼンテーションを開催。冒頭にはディズニーCEOのボブ・アイガー氏が登壇すると、「アニメーション作品こそがディズニーの中心にあるものであり、ディズニーの精神を象徴するものなのです」とスピーチ。続いて、傘下のアニメーション会社であるピクサー、ディズニー・トゥーン・スタジオ、ウォルト・ディズニー・アニメーションの新作紹介を行った。

 ディズニー版「コミコン」とも時に評されるほどファンの間では注目度の高い同イベント。新作映画情報の発表以外にもディズニー作品のパネル展示や限定アイテムの発売などがあり、ディズニーファンならば一度は訪れてみたいという人は少なくないはず。ファンの中には気合いの入ったコスプレ姿で来場する人もちらほらおり、そうしたところを眺めているだけでも十分に楽しめるイベントになっている。

 今年10月には日本で「D23 Expo Japan 2013」が開催されることも決定。アメリカ国外での開催は初めてであり、プレゼンテーション、コンサート、ステージ、展覧会、オークションなどが3日間にわたって行われる予定だ。(編集部・福田麗)

「D23 Expo 2013」はアメリカ・カリフォルニア州のアナハイム・コンベンション・センターにて現地時間11日まで開催中
「D23 Expo Japan 2013」は10月12日~14日に東京ディズニーリゾート内で開催

 Posted by at 11:45 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>