菅野美穂 アニメ映画の声優初挑戦「新しい経験」…ディズニーアニメ映画「ベイマックス」

東スポWeb によると。

 女優の菅野美穂(37)が22日、都内で行われたディズニーアニメ映画「ベイマックス」(12月20日ロードショー)の公開記念イベントに、あでやかな赤の着物姿で登場した。

 同作は、「アナと雪の女王」で大ヒットを飛ばしたディズニーの最新アドベンチャー。菅野は主人公を母親に代わり育てた女性・キャスの声優を務めた。

 ゲームの声優は経験しているが、映画の声優は初。「演技(をするということ)は同じだけど、全く新しい経験をさせていただいた」。声優をキャスティングする審査が厳しいディズニー作品に抜てきされただけにご満悦だ。

 着物の白い帯には鈴があしらわれていた。「『ベイマックス』が日本の鈴をイメージしているということで」とその帯を選んだ理由を語った。

 夫で俳優の堺雅人(41)の誕生日(14日)の翌日15日に地味なJR山手線デートをしていたと、発売中の女性誌に報じられていたが、この日は左手中指に指輪が光っていた。

 声優初挑戦となった小泉孝太郎(36)は、主人公の兄を担当。「ちょっとしたひと言でも30テークくらいやって、心が折れそうになった」と白い歯をこぼした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください