アナ雪「ありのままで」ベスト10に 流行語大賞

デイリースポーツ によると。

 大ヒットした映画「アナと雪の女王」から生まれた「ありのままで」はベスト10に入ったものの、大賞受賞はならなかった。

 受賞者にはディズニーの「アナと雪の女王チーム」と、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン・ゼネラル・マネジャーの塚越隆行氏が来場。劇中歌を担当した松たか子や主題歌を歌ったMay J.は姿を見せなかった。塚越氏は「きれいな人がでてこないといけなかったような…。すいません」と恐縮していた。

 ベスト10の選考理由について選考委員会は「数年前『肉食女子』の新語が生まれた頃から、すでに女性はありのままだったのでは?という声をよそに、多くの女性たちが、競うようにカラオケで『ありの~ままで~』と自分応援歌として朗々と歌い上げた」とした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください