スター・ウォーズ・ストーリーのスペシャルドリンクで新年を乾杯

スポーツ報知 によると。

 東京ディズニーリゾート(TDR)の「スター・ウォーズ」と言えば、ランド(TDL)の人気アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が有名だが、公開中の最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」をイメージしたスペシャルドリンク2種類が、ディズニーアンバサダーホテルの「ハイビリオン・ラウンジ」で31日まで期間限定で販売されている。

 「デス・スター」(1500円、オリジナルポストカード付き)は、コーヒーゼリーをつぶして飲むドリンク。デス・スターとは、映画「ローグ・ワン-」に登場する、銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器のこと。映画は、このデス・スターの設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム「ローグ・ワン」に加わった女戦士ジンの物語。デス・スターを模したコーヒーゼリーは、球体で穴と筋が入っている。これにキャラメルシェイクを注いで、つぶしながら飲む。

 スプーンが必要かなと思ったが、筋が入っているだけに、ストローだけできれいに砕けてドロッとして吸い込めた。デス・スターを破壊しているような気分になった。球体の下にブルーシロップが入っており、キャラメルシロップを入れても、どんどん青くなっていくのも面白い。

 もう一品は「ストームトルーパー」(1300円、オリジナルポストカード付き)。帝国軍のエリート兵士をイメージしたミルクベースのフローズンスペシャルドリンク。第一作から登場するおなじみの白い兵士で、わかりやすい。「ローグ・ワン-」を見ていない人はこちらか、と言いたいところだが、デス・スターをつぶしながら飲むのは、映画を見ていない人にも、おすすめしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください