高橋大輔の所属先は関大KFSC、初戦は近畿選手権

日刊スポーツ によると。

 フィギュアスケート男子の10年バンクーバー五輪銅メダリストで、4年ぶりの現役復帰を表明している高橋大輔(32)が10日、マネジメント会社を通じて所属先を発表した。

 母校である関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ(関大KFSC)となり、高橋は「慣れ親しんだ関西大学アイスアリーナで宮原知子選手をはじめ、トップ選手と一緒にトレーニングが積めることをうれしく思います。シーズンに向け、トレーニングを追い込んでいきたいと思います」などとコメントした。

 復帰初戦は近畿選手権(10月5日開幕、兵庫・尼崎スポーツの森)を予定している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください