admin

4月 032018
 

Impress Watch によると。

 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、東京ディズニーシーで開催中の「ディズニー・イースター」に連動し、3月20日から6月6日までの期間中ホテル内の各レストランやラウンジにてスペシャルメニューを提供中。

 ロビーラウンジの「ベッラヴィスタ・ラウンジ」では、メディテレーニアンハーバーを臨む窓沿いの特等席で春らしい食材と彩りが眩しいスペシャルなランチが味わえると話題だ。

■特等席で旬の味が詰まったランチに舌鼓。「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でうれしい昼下がり

 イベント期間中は「“ディズニー・イースター”ランチコース」(5000円)を提供。前菜にメイン、デザートをはじめ全4品をゆったりと味わうことができる。

 コースの内容は、前菜「日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ 人参のマリネと季節の野菜 ピスタチオとオレンジの香りと共に」、パスタは「ペンネリガーテ 蛸のラグーソース セロリを添えて」。メインは「いとより鯛と帆立貝のインパデッラ 蛤とじゃが芋のウミド ンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに」または「牛サーロインのグリル セルバチコと蕗のインサラータ タプナードソース」。デザートは「ジャスミン香るグレープフルーツムース マンダリンソルベ」にコーヒーまたは紅茶となっている。

 前菜の「日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ 人参のマリネと季節の野菜 ピスタチオとオレンジの香りと共に」は、海の水面を彷彿させるガラス皿に旬の野菜や、宝石のように光るコンソメジュレ、艶やかなレバーのマリネなどが美しく盛られている。

 イタリアの典型的な前菜をイメージした日向鶏のインボルティーニは、旨味がギュッと詰まった胸肉の中にモモ肉のミンチを入れて美味しさアップ。人参のピュレとオニオンやマスタードを加えたビネグレットドレッシングで味付けした野菜と一緒に頬張ろう。

 レバーのマリネは、口に入れた瞬間のとろけ具合で幸せ気分に。シナモンやオールスパイスで香り付けがされており、より食べやすく仕上げてある。コンソメジュレと一緒に味わうと至福の時がすぐそこに。イースターカラーをイメージしたデコレーションが光るオレンジ風味のクリームは周囲のピスタチオとともに口に入れればクリームの滑らかさと一緒に食感も楽しめる。

 メインの魚料理「いとより鯛と帆立貝のインパデッラ 蛤とじゃが芋のウミド ンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに」は、イタリアの煮込み料理「ウミド」からヒントを得て仕上げた一皿。高級魚のいとより鯛をメインに肉厚の帆立貝、蛤と海の幸がたっぷり。上品な旨味が広がるふんわり仕上げられた白身は、蛤と帆立とともに貝の出汁とコンソメをベースにした特製スープと一緒に召し上がれ。

 添えられたンドゥイヤペーストは白いんげんのピュレとトマトを加えてまろやかに仕上げつつも、ほどよい辛さがあとを引く。アクセントとして魚や貝類に少しずつ付けて楽しんで。

 デザートの「ジャスミン香るグレープフルーツムース マンダリンソルベ」は、まさに「ディズニー・イースター」なビジュアルがポイント。鳥の巣を彷彿させる小麦粉ベースのカダイフはシナモン風味でサクサクッと香ばしさと食感が楽しめる。上に乗ったムースは、グレープフルーツムースの中にジャスミンムースがかくれんぼ。そっとナイフで割るとまさに卵のような見た目に驚くはず。ムースの下にはグレープフルーツの果肉の姿も。

 添えられたマンダリンソルベと東京ディズニーリゾート開園35周年のロゴをプリントしたチョコレートも愛らしい。ムースと一緒にガタイフを味わうと食感とフルーティさが押し寄せ、ランチの締めにぴったり。爽やかなグレープフルーツやソルベでさっぱりと味わえ優雅なひとときが過ごせるはず。

 なお、利用は120分間。窓沿いのテーブルは大人気なため東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで事前予約を必ずしておこう。

■静かな空間でアジアンメニューを堪能「シルクロードガーデン」で感動体験

「シルクロードガーデン」は、本格中華を落ち着いた空間で堪能することができるレストラン。現在ランチタイムに「“ディズニー・イースター”ランチコース」(4200円)を提供中だ。

 コースは「豚肉とフルーツのサラダ ミントソース」「帆立貝と野菜のタラコソース蒸し」「鶏肉と季節の野菜の炒め グリーンピースソース添え」「白身魚とイカの唐揚げグリーンカリーソース」「海老と菜の花の炒飯 桜海老風味」「季節の杏仁豆腐 花の香りと共に」となっている。

 前菜の「豚肉とフルーツのサラダ ミントソース」からコースはスタート。しゃぶしゃぶ風の豚肉を冷製仕立てにしており、各種野菜とクラゲや海老、青梅や桃も加えてフルーツサラダとして味わう。グラスには野菜とフルーツ仕立ての特製ソースが。ビネガー風の酸味+複雑な味わいで豚肉や海老の旨味をグッと引き出してくれる。ほんのり抜けるミントの爽やかさで食が進む。サイドにはクチナシで色づけしたタマゴに大根で作った耳がちょこん。かわいらしいイースターエッグが添えてある。

 続いては「鶏肉と季節の野菜の炒め グリーンピースソース添え」。シンプルに仕上げた炒め物は素材の味を活かした一品。後半はネギ油をベースに刻みネギとグリーンピースペーストを加えたソースをかけて味に変化を付けてみよう。きっとその旨さの虜になるはず。

 そしてラストはデザートの「季節の杏仁豆腐 花の香りと共に」。驚くほど柔らかな口溶けと甘さほんのりで上品な味わいが特徴の杏仁豆腐と、トロ~リと上に乗ったキンモクセイゼリーがほのかに香り、中華料理の締めにぴったり。ランチタイムの11時30分から14時30分の提供となっている。

■極上ランチを「オチェーアノ」で贅沢気分で思い出に残るひとときを

 地中海料理が自慢の「オチェーアノ」では、ランチタイム限定でスペシャルなコースを提案。イベント期間中は「“ディズニー・イースター”ランチコース」(5200円)を味わうことができる。

 東京ディズニーシーで行なわれるハーバーショー「ファッショナブル・イースター」に登場するミッキーマウスが着こなす“イースターバニーボンネット”モチーフのデザートから、花が散りばめられたようなサラダをはじめ、お皿の上に春のワクワク感がギュッと集まったコースとなっている。

 コースは全4種。「桜鱒のマリネとホワイトアスパラガスのブランマンジェ」「貝とソラ豆のフリカッセ レモングラス香るシジミのブイヨン」「桜海老のクラストを纏わせたサクラのポワレ クレソンのピュレとブールブランソース」または「牛フィレ肉のグリル カカオ風味の赤ワインソース タケノコのグラティネを添えて」。デザートは「アールグレイのガナッシュ入りミルクチョコレートのムース アプリコットソルベ」、コーヒーまたは紅茶。

 前菜の「桜鱒のマリネとホワイトアスパラガスのブランマンジェ」は、イースターらしいタマゴをイメージしたデコレーションが愛らしい。タマゴに見えるが、実はホワイトアスパラガスのブランマンジェの上にイエローズッキーニのピュレを乗せてタマゴを表現している。見た目と味わいのギャップにきっと驚くはず。ソースはオマール海老の出汁をベースにオレンジを加えた濃厚なアメリケーヌ・ソースを使用。春の野菜と桜鱒のマリネは塩レモンも加えて自分好みに味付けも。

 メインは「牛フィレ肉のグリル カカオ風味の赤ワインソース タケノコのグラティネを添えて」をチョイス。スッとナイフが入るほど柔らかに仕上げられた牛フィレ肉は、カカオを使って仕上げた甘めのソースとの相性抜群。さっぱりした白ワインによく合う。

 付け合わせのタケノコはバターや卵黄などを使ったサバイヨンソースを乗せてグラタン風に。頬張ると想像以上のグラタンっぷりでそのまろやかさにうっとり。タマネギとマッシュポテトで作られた甘めのピュレが味わいをさらに優しくしてくれる。ふきのとうの揚げ物など旬の食材を取り入れる心遣いも二重丸。

 デザートの「アールグレイのガナッシュ入りミルクチョコレートのムース アプリコットソルベ」は、東京ディズニーシーで公演中のハーバーショー「ファッショナブル・イースター」のミッキーマウスのイースターバニーボンネットを再現。「スチームパンク」のサビた機械類を彷彿させる、鮮やかなオレンジとブラウンのコントラストが目を引くデザインだ。それぞれアプリコットのソルベとチョコレートムースで表現。オレンジピールのうさみみもハット横に発見。ラングドシャでボンネットの特徴的なデザインを細やかに表わしている。

 そして東京ディズニーリゾート35周年記念のロゴをあしらったチョコレートで祝祭感をプラス。アールグレイの香りを感じるガナッシュ入りの濃厚チョコレートムースとソルベのオレンジフレーバーはまさに最高の組み合わせ。しかも食べ応え抜群だ。

 利用時間は120分。人気のレストランなため東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトでの事前予約をしておくのが確実だ。

■彩り豊かな旬の食材がたっぷり、ビュッフェ形式でご褒美メニューを味わって

「オチェーアノ」では、「“ディズニー・イースター”ディナーブッフェ」(大人:5800円、7~12才:3600円、4~6才:2600円)を開催。今が旬の野菜を贅沢に使った前菜から、頬張れば途端に春が口一杯に広がるメイン。そして花々が散りばめられ、まるでパークのような華やかさがお皿に広がるこだわりのスイーツなどが揃っている。

 コールドメニューのオススメは、「彩り野菜とシーフードのサラダ」「スモークサーモンと菜の花のサラダ」に「カルボナーラソースのパスタサラダ」。春ならではの緑の野菜と豆を中心にシーフードを合わせた「彩り野菜とシーフードのサラダ」は、菜の花やアスパラ、タケノコにソラ豆などがたっぷり。帆立やイカなどとともにあっさり味わえる。さらにラビオリの皮を卵に見立ててイースターなデコレーションも。

「スモークサーモンと菜の花のサラダ」は菜の花やサーモンの旨味がしっかりと楽しめる。「カルボナーラソースのパスタサラダ」ではゴボウフライを鳥の巣風に仕上げ、ビーツとクチナシで色づけされたカラフルな卵をオン。風味とともに目でも楽しめるサラダとなっている。

 ディナーブッフェでイチオシなのが「ロブスターコンソメ」。オマールやひき肉、香草にトマトをはじめ選りすぐりの食材を使い仕上げられたスペシャルな1杯は、濃厚な旨味がどっと押し寄せて来る。ホテルならではの丁寧な仕事を一口目から実感できるので、訪れたならぜひ味わってほしい。シェフ自らがカップに注いでくれるのもポイント。

「サーモンのソテー ラヴィゴットソース」には、ふっくら仕上げられた肉厚サーモンにピクルスや卵を使ったほどよい酸味のソースがオン。じっくりと一口一口楽しみたい。

「仔羊のロースト ピッツァイオーラ」はトマトソースとジェノベーゼにオリーブとともに味わう一品。ピザをイメージしたデコレーションとお肉がベストマッチでおかわり間違いなしだ。

 デザートはイースターな雰囲気満載の彩り豊かなスイーツが目白押し。「マンゴームースとバナナキャラメリゼ」はトップにマンゴーソース&ムース、中央にバナナのキャラメリゼ、下にはシュガーソテーしたバナナと何層にも分かれており、一口でさまざまな風味が楽しめる。

 今が旬のストロベリーをふんだんに使ったスイーツも忘れずに。「ストロベリーシフォンケーキ」はふんわり軽やかなシフォンケーキの上にストロベリーピュレを使った生クリームがたっぷり。「ストロベリータルト」の中にはカスタードと生クリームのWクリーム仕立てのディプロマートクリームでイースターバニーが跳ねるような軽やかな口当たりを表現。

「ストロベリーショートケーキ」には花を添えてパークで咲き誇る花々をスウィーツ上に再現するなど、春らしさがたっぷり。

「オチェーアノ」のブッフェは、カラフルで食欲をそそるメニューが揃い、思う存分味わえるのがやはり魅力。さきほど紹介したメニューとともに季節感あふれるデザートとして、「チェリークラフティー」やフレッシュグレープフルーツを絞って作られた「グレープフルーツゼリー」などもすっきりした味わいでシェフのオススメとのこと。

「ロブスターコンソメ」の大鍋や「ディズニー・イースター」の装飾が施されたブレッドのエリアなど眺めているだけでも笑顔になれる空間が広がっている。ディナーブッフェの時間は17時から22時まで。利用時間は120分となっている。

■車内をタマゴでデコレーション!? ディズニーリゾートラインもイースターに衣替え

 東京ディズニーシーで開催中のイベントに合わせて、ディズニーリゾートラインの車内も華やかな春の装いに変身。ディズニーリゾートラインの「ディズニー・イースター」として3月27日から6月6日まで期間限定でスペシャルなラッピングモノレールが運行中。

 デコレーションが施されているのは「ピーチ」の車両。車内はパステルカラーのイースターエッグが描かれて賑やかな雰囲気に。ミッキーシェイプのウィンドウからはおしゃれなコスチュームに身を包んだミッキーマウスとディズニーの仲間たちの姿も。

 それぞれの窓をチェックをしてみたところ、ミッキーマウスとグーフィーはミステリアスアイランドをイメージした「スチームパンク」の機械仕掛け満載のロックな姿。ミニーマウスとデイジーダックはマーメイドラグーンのアートと海がテーマの「アクアポップ」でマリンなカラー。ドナルドダックとマックスはロストリバーデルタの大自然をイメージした「マジックリアリズム」に。チップとデールはアメリカンウォーターフロントの曲線美が特徴の「アールヌーヴォー」スタイルで決めている。

 なお、ディズニーリゾートラインの各ステーションの自動発券機では「ディズニー・イースター」デザインの「フリーきっぷ」(大人650円、子供330円)を販売中。「アールヌーヴォー」の衣装を着こなしたチップとデール。そして「アクアポップ」の衣装でキュートさ倍増のクラリスの姿が描かれており、ファンにはたまらない1枚となっている。東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、そしてディズニーホテル間の移動の際に利用してみてはいかがだろう。

 東京ディズニーシーで開催中の「ディズニー・イースター」。ディズニーホテルや移動で使うディズニーリゾートラインをはじめ春の訪れをお祝いするムードであふれている。新年度のスタートに向けパワーチャージのためにパークとホテルへ! きっと笑顔弾ける素晴らしい1日に、そして春からの明るいスタートとなるはず。

 Posted by at 8:45 PM
5月 012017
 

ねとらぼ によると。

 米フロリダのディズニー・テーマパークで、5月27日に映画「アバター」のエリアがオープン。これに先駆けて、アトラクションの映像がYouTubeで初公開されました。

 公開されたのは、作中に登場する種族・ナヴィのみこを探して川を下る「Na’vi River Journey」。ゲストはボートに乗り込み、神秘的な熱帯雨林を探険。やがて不思議な歌を歌うみこに巡り会います。

 公式サイトには、空飛ぶ生物バンシーに乗って戦う「Avatar Flight of Passage」や、物語の舞台でハイキングできる「Valley of Mo’ara」といったアトラクションも。ナヴィのイメージを再現したフードも紹介されています。

 Posted by at 8:40 PM
4月 112017
 

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央(26)=中京大=が10日、現役引退を発表した。国民的ヒロインの決断に、ネット上では驚きの声とともに、「真央に国民栄誉賞を!」の声が相次いだ。

 これまで五輪を最高峰の大会とする競技では、柔道の山下泰裕、マラソンの高橋尚子、レスリングの吉田沙保里、伊調馨といずれも金メダリストが受賞している。真央は五輪ではバンクーバーの銀メダルが最高。受賞となれば異例だが、国民栄誉賞の表彰規定は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」とあり、魂の演技で国民に勇気と感動を与えてきた銀盤のヒロインも十二分に当てはまる。

 中には12年に受賞しているレスリングの“霊長類最強女子”吉田沙保里の「声を挙げてほしい」と“助っ人”をお願いするファンも。政府の判断の行方が注目される。

 Posted by at 10:48 PM
1月 022017
 

Impress Watch によると。

 東京ディズニーリゾートで「東京ディズニーランド/東京ディズニーシーのお正月」が2017年1月1日~1月5日まで開催中だ。「東京ディズニーシーのお正月」では、メディテレーニアンハーバーにミッキーマウスをはじめディズニーの仲間たちが登場。船上からパークで過ごすゲストに新年のご挨拶をして、お祝い気分を盛り上げている。1月1日に報道公開がされたので、新しい年を迎え喜びにあふれるパークの様子をレポートする。

■ミッキーマウスたちと一緒に手締め、「ニューイヤーズ・グリーティング」で1年の幸せを祈願

 お正月限定の特別プログラムとしてメディテレーニアンハーバーで「ニューイヤーズ・グリーティング」を開催。この時期だけしか見ることのできない和装姿のミッキーマウスと、振り袖姿が可愛らしいミニーマウスたちが揃って新年のご挨拶に船に乗って登場する。

 元日の初回では、2017年、2018年の東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望氏が乗船。「皆さま明けましておめでとうございます。キャストを代表する親善大使として、ミッキーたちとともにディズニーの夢や喜びをたくさんの方々にお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします」と冒頭で挨拶し一礼した。

 続いて、「皆さん、明けましておめでとうございます。こうしてみんなと一緒に新年を迎えられてうれしいなぁ」とミッキーマウスが新年のご挨拶。ドナルドダックが「お餅をいっぱい食べるぞ!」と意気込み、思わず笑みがこぼれる場面も。

 ミッキーマウスが途中「ここにいるみんなが幸せで、楽しい1年が過ごせるように、願いを込めて手締めをしようよ!」と提案。「それでは、ここにいるすべての皆さんが楽しく幸せな1年を過ごせますように。お手を拝借! よ~お!」とハーバーにいる全員で手締めをし「ハッピー・ニュー・イヤー!」と大盛り上がりする一幕も。手締めをすると同時に自然に笑顔があふれ、1年が素晴らしいものになりそうな予感がする夢いっぱいの約15分間だ。1日2回公演。出演者総数6名。

■お正月と15周年記念を一度に楽しめるお祝いムードたっぷりのデコレーション

 開園15周年イベントを開催中の東京ディズニーシーでは、お正月気分を盛り上げる門松をデコレーション。ミラコスタ通り入口ではプロメテウス火山や、太陽をイメージしたゴールドの装飾に、ドナルドダックが描かれた羽子板がアレンジされた大きな門松がゲストを迎えてくれる。

 ドナルドダックの羽子板はよく見るとドードーやフクロウなどディズニーの鳥キャラクターたちが描かれているので、写真撮影の際はじっくりと見てみよう。ゴールドとシルバーの水引も華やかで、花や同部分、“HAPPY NEW YEAR 2017”の文字部分などもブルーとなっており、ドナルドダックのカラーがふんだんに使われていた。なお、竹の切り口は東京ディズニーランドの斜めに切った“そぎ”に対し、真横に切った“寸胴”となっている。

 なお、15周年の記念バナーもフィナーレに向けて、新たなデザインが掲げられており、ダブルでお祝いムードが味わえるのも今年ならではの光景だ。「ディズニースナップフォト」(1540円)も実施しており、1月5日までは東京ディズニーリゾート「ニューイヤー」の台紙となっているので、パークを訪れた記念に1枚撮ってみては。

■だるまシェイプに鏡餅、新春気分を高めるグッズが満載

 東京ディズニーリゾート内では、お正月にちなんだスペシャルグッズを期間限定で手に入れることができる。酉年の今年は、干支の「鳥」にちなんでドナルドダックたちをフィーチャー、酉づくしとなっている。「生ましゅまろ 黄身あん入り」(750円)は大きめのだるまシェイプのドナルドふんわりましゅまろに、優しい甘さの黄身あんがたっぷり。口に入れるとそのやわらかさと美味しさに笑顔になれる。

 また、パッケージからおせんべいを“トリ”出すと素敵なメッセージでハッピーになれる「おせんべい」(1300円)、きなこ味の和風クランチが味わえる「チョコレートクランチ」(1200円)などお正月にワイワイしながら家族や友人たちと味わえるスーベニアももりだくさんだ。

 さらに、お正月感がたっぷり詰まったグッズも用意。「メモセット」(1000円)や「ふせんセット」(650円)などステーショナリー関連も豊富なため、ディズニー詣のお土産に、友人にハッピーをプレゼントできるグッズなどショップでチェックしたいところ。お菓子類は「ヴァレンティナーズ・スウィート」。そのほかは「エンポーリオ」で販売中。

■あったかおしるこでほっこり、食べ歩きメニューでパークのお正月を味わう

 期間限定でお祝いムードを盛り上げるスペシャルメニューが登場。毎年人気の「おしるこ」(350円)は、だるまシェイプのドナルドダックが描かれた特製最中が入っており、溶かすことで風味や美味しさがよりアップする。

 しっかりとした甘みのなかに塩気もあるクセになる美味しさは、冬のパークで重宝。白い最中をおしるこに溶かすと、もっちりとろけるお餅のような食感になるとともに、おしるこの味わいにより深みが出て、一口味わうたびにハピネスあふれる美味しさに。メディテレーニアンハーバーの「ゴンドリエ・スナック」、アメリカンウォーターフロントの「ニューヨーク・デリ」。そして、ロストリバーデルタの「トロピック・アルズ」で味わうことができる。

 また、1月5日までの期間限定で「きなこのムース、スーベニアカップ付き」(750円)も登場。きなこの風味があふれる濃厚ムースにたっぷりの黒蜜とクリームが相性抜群。あん入りの草団子や、梅の形をしたホワイトチョコがトッピングされ一足早い春の訪れが感じられるデザートとなっている。

 スーベニアカップに紅白の梅の花と、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックにデイジーダックが和装で描かれておりおめでたい雰囲気もたっぷり。メディテレーニアンハーバーの「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」で販売中だ。

※商品は品切れや金額、内容等が変更になる場合があります

■移動中も新年気分! ディズニーリゾートラインのフォトスポットでパチリ

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、そして各ホテルとパークを結ぶディズニーリゾートラインもお正月気分たっぷり。「リゾートゲートウェイ・ステーション」にはフォトスポットが登場し、利用する多くのゲストが撮影を楽しんでいる。

 フォトスポットには、金地にミッキーマウスとドナルドダックが描かれ、梅と松、東京ディズニーランドのシンデレラ城、東京ディズニーシーのプロメテウス火山、ディズニーリゾートライン、そして朝日が描かれ、おめでたい雰囲気がいっぱいだ。

 また、門松も飾られており、ドナルドのシルエットとともに、じっくり見ると足のモチーフも発見できる。紅白の花々や松竹梅も美しいので、ぜひディズニーリゾートラインを利用の際は記念に1枚撮ってみてはいかがだろう。

 ミッキーマウスやディズニーの仲間たちとの手締めで一体感を味わい、お正月ならではのおしるこや、グッズで新しい1年の始まりを笑顔で過ごすことのできる東京ディズニーシー。開園15周年のお祝い&お正月で幸せあふれるパークへ、東京ディズニーランドとともに訪れてみては。

 Posted by at 11:43 PM
1月 022017
 

スポーツ報知 によると。

 東京ディズニーリゾート(TDR)の「スター・ウォーズ」と言えば、ランド(TDL)の人気アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が有名だが、公開中の最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」をイメージしたスペシャルドリンク2種類が、ディズニーアンバサダーホテルの「ハイビリオン・ラウンジ」で31日まで期間限定で販売されている。

 「デス・スター」(1500円、オリジナルポストカード付き)は、コーヒーゼリーをつぶして飲むドリンク。デス・スターとは、映画「ローグ・ワン-」に登場する、銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器のこと。映画は、このデス・スターの設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム「ローグ・ワン」に加わった女戦士ジンの物語。デス・スターを模したコーヒーゼリーは、球体で穴と筋が入っている。これにキャラメルシェイクを注いで、つぶしながら飲む。

 スプーンが必要かなと思ったが、筋が入っているだけに、ストローだけできれいに砕けてドロッとして吸い込めた。デス・スターを破壊しているような気分になった。球体の下にブルーシロップが入っており、キャラメルシロップを入れても、どんどん青くなっていくのも面白い。

 もう一品は「ストームトルーパー」(1300円、オリジナルポストカード付き)。帝国軍のエリート兵士をイメージしたミルクベースのフローズンスペシャルドリンク。第一作から登場するおなじみの白い兵士で、わかりやすい。「ローグ・ワン-」を見ていない人はこちらか、と言いたいところだが、デス・スターをつぶしながら飲むのは、映画を見ていない人にも、おすすめしたい

 Posted by at 1:58 PM