8月 182018
 

Impress Watch によると。

 LINEは、ウォルト・ディズニー・ジャパンと協力し、LINE公式アカウントの「LINE ファンアカウント」を利用した有料会員サービス「Disney × LINE」を開始した。会員になると限定のスタンプや着せかえなどのコンテンツがもらえる。料金は月額480円(税込・以下同)のプランと年額5700円のプランが用意される。初回の7日間はおためし期間となっており無料で利用できる。

 LINE ファンアカウントは、LINE公式アカウントを月額制にしたアカウント。LINE ファンアカウントで提供されるDisney x LINEは、ディズニーキャラクターの限定スタンプやLINE着せかえなどを毎月受け取ることができる会員サービス。ほかにもキャラクターと遊ぶことのできるゲームや、ミッキーとチャット形式の会話が楽しめる機能が用意される。

 また、年額会員向けに限定のノベルティが用意される。サービスの利用あたっては、LINEアプリバージョンがiOSでは8.10以降、Androidでは8.11以降である必要がある。

 Posted by at 11:19 PM
8月 112018
 

Impress Watch によると。

 オリエンタルランドは8月8日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーをはじめ、ディズニーホテル、ディズニーリゾートラインの各施設で11月8日から12月25日までの48日間実施するクリスマスのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」の内容を発表した。

 東京ディズニーシーではテーマを一新し、新しいレビューショーを実施するほか、フードプログラム「テイスト・オブ・クリスマス」を初開催する。また。東京ディズニーランドでもワールドバザールの「セレブレーションストリート」でクリスマスバージョンの演出が行なわれるなど、魅力あふれる2018年ならではのクリスマスのスペシャルイベントを開催する。

■東京ディズニーシー

 日中のメディテレーニアンハーバーでは、クリスマスの音楽やライブパフォーマンスにあふれた新しいレビューショー「イッツ・クリスマスタイム!」を実施する。このショーでは、シンガーが歌うクリスマスメドレーに合わせて、ダンサーたちが軽快なタップダンスや美しいラインダンスを次々と披露。途中、ミッキーマウスとディズニーの仲間たち、さらにサンタクロースとダッフィー&フレンズも船に乗って集まりショーを盛り上げる。公演は約25分間、1日2回実施する。

 夜は2017年に引き続き、水上に浮かぶクリスマスツリーが幻想的に輝く「カラー・オブ・クリスマス」を実施。装いも新たになった船に乗ったディズニーの仲間たちが、メディテレーニアンハーバーをロマンティックに彩る。

 そのほかアトモスフィア・エンターテイメントや、ダッフィーやシェリーメイが登場するキャラクターグリーティングもクリスマス期間限定のスペシャルバージョンで実施。またアメリカンウォーターフロントでは、S.S.コロンビア号の前に、35周年のロゴを設置した高さ約15mの巨大なクリスマスツリーが登場するほか、ウォーターフロントパークでは幻想的に輝くクリスタルのツリーや、雪の結晶をモチーフにしたデコレーションなど、ロマンティックな雰囲気の「スノークリスタル・イルミネーション」を実施する。

■東京ディズニーランド

 東京ディズニーランドでは、35周年のアニバーサリーイヤーならではのクリスマスを開催する。ワールドバザールの「セレブレーションストリート」では、夜の演出でクリスマスバージョンを実施。パーク内のデコレーションも、シンデレラ城裏に初めてクリスマスツリーを設置するほか、各テーマランドにはクリスマスならではの装飾やフォトロケーションが登場する。

 日中のパレードは、2017年に引き続きJAL(日本航空)提供の「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を実施。サンタクロースに扮したドナルドダックがデイジーダックや甥っ子たちともに家族で過ごすクリスマスのフロートを皮切りに、ミッキーマウスとミニーマウスが大切な仲間たちと一緒に心躍るひとときを過ごすクリスマスや、ベルとビーストのロマンティックな恋人同士のクリスマスなど、7つのストーリーが楽しめる。公演は1日2回、約40分間となっている。

 また夜には、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」をクリスマス期間限定のスペシャルバージョンで実施する。

 アトラクションでは、ホーンテッドマンション「ホリデーナイトメアー」(9月1日~2019年1月3日)とカントリーベア・シアター「ジングルベル・ジャンボリー」(11月3日~12月28日)でスペシャルプログラムを楽しめる。

■スペシャルグッズ

 東京ディズニーシーでは、新コスチュームに身を包んだミッキーマウスとミニーマウスがデザインされた文房具、ぬいぐるみバッジ、お菓子など約50種類、東京ディズニーランドは、新商品のぬいぐるみバンドを含む35周年のカラフルな色使いのクリスマスグッズが約55種類が登場。スペシャルグッズは11月1日から先行発売を行なう。

 またダッフィー&フレンズのグッズも11月2日から先行発売を行なう。新商品は、冬のケープコッドを楽しむ様子や、クリスマスの朝のダッフィー&フレンズが描かれたデザインとなっている。

 さらに、好きな洋服などのパーツを組み合わせてオリジナルの「スノースノー」を作ることができる、「スノースノー“メイク・イット・マイン”」は、11月6日に先行発売。2018年は東京ディズニーランドのみでの展開となる。

 両パーク共通のグッズとして、新たに「スノープルート」を加えた「スノースノー」のグッズ、身に着けて楽しめるイルミネーションライトを発売する。また、ミッキーマウスやミニーマウスが過去のクリスマスイベントのコスチュームを身にまとった姿が描かれたクッションなど、東京ディズニーランド開園から35年間続くクリスマスイベントの歴史を振り返るデザインのグッズを約95種類発売する。

■スペシャルメニュー/フードプログラム

 期間中、両パークではクリスマスの定番メニューのチョコレート味のチュロスや、りんごを使ったホットドリングを発売する。

 東京ディズニーシーの「カフェ・ポルトフィーノ」では、ツリーをイメージしたパスタ、クリスマスらしい色合いの温かなスープ、プレゼントボックスをイメージしたデザートのスペシャルセットを提供。東京ディズニーランドの「ハングリーベア・レストラン」でもハッシュドビーフを提供するほか、気軽にクリスマスを楽しめるメニューとして、クリスマスリースをイメージしたドーナツが登場する。これらスペシャルメニューは11月1日から発売する。

 さらに、東京ディズニーシーではフードプログラム「テイスト・オブ・クリスマス」を初開催。「ニューヨークの住人たちが準備をした“食事の前にお酒や軽食ととも会話を楽しむ贅沢な時間”」をテーマに、ニューヨークエリアの各店舗でホットアルコールドリンクや、お酒にぴったりのメニューを提供する。

■ディズニーホテル/ディズニーリゾートライン

 ディズニーホテルでは、クリスマスならではの特別なデコレーションのほか、クリスマスと連動したメニューを提供する。

 ディズニーアンバサダーホテルでは、映画のフィルムをモチーフにしたクリスマスツリーなどイルミネーション、東京ディズニーセレブレーションホテルでは、各棟のテーマに合わせたオーナメントで飾られたクリスマスツリーが登場する。

 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、クリスマスにふさわしい華やかなコース料理やビュッフェが楽しめるとのこと。

 東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでは、エンターテイメント・プログラムの鑑賞券、時間指定のないファストパス・チケットなどが付いた宿泊プラン「2つのパークの『ディズニー・クリスマス』を満喫する2DAYS/3DAYS」を販売中。詳細は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトを参照されたい。

 ディズニーリゾートラインでは、ラッピング列車が登場するほか、各駅でクリスマスのデコレーションを施す。また東京ディズニーシーのイベントをイメージしたデザインのフリーきっぷを各駅で発売する。

 Posted by at 8:47 PM
8月 052018
 

Impress Watch によると。

 オリエンタルランドは、東京ディズニーランドで7月10日から9月2日までの55日間に渡り「ディズニー夏祭り」を2018年も開催。日本のお祭りをコンセプトに東京ディズニーランドでしか体験できないショーや期間限定メニューなどが盛り沢山のスペシャルイベントとなっている。

 1日3回シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートやプラザ内パレードルートで行なわれる「燦水! サマービート」では、ミッキーマウスやミニーマウスをはじめディズニーの仲間たちが祭囃子の音色に乗って登場。法被やハチマキを模した華やかなコスチュームに、ダンスやフロートからの大放水と見所が満載。

■キャッスルフォアコートが水浸しに。ダイナミックに水が吹き上がる「燦水! サマービート」

 ショーの冒頭では「“ディズニー夏祭り”始まり、始まり~」と威勢のよいナレーションとともに「お祭りをリードするのはミッキーマウスをはじめとするおなじみの仲間たち。固い友情で結ばれた彼らこそ、真夏に輝く祭りの星! 祭りシャイニングスター!!」と紹介も。

 会場が温まったころにミッキーマウスとミニーマウス、プルート、グーフィー、マックスがシンデレラ城前に到着。

 曲調が変わりフロートが霧に包まれると、ミッキーマウスたちが華麗な舞を披露。それに合わせて水がフロートから吹き出し、お祭りが盛大にスタート!

 和楽器などでアレンジされた「ジッパ・ディ・ドゥー・ダー」「星に願いを」「トライ・エヴリシング」に合わせて、シンデレラ城前とプラザ内のパレードルートに水を撒きながらフロートが移動。ドナルドダックとデイジーダック、チップとデール、クラリスもシンデレラ城前へ。

 おなじみのディズニーの楽曲に合わせて手拍子が沸き起こり、水量も大幅アップ! ラストには、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」のアニバーサリーソング「Brand New Day」が和アレンジで初披露! お祭り感が増し、ずぶ濡れになりながらゲストも笑顔で手を上げたり踊ったりと最高にハピエストな瞬間が何度も訪れていた。約20分間、総出演者100名。

■ミッキーシェイプの大太鼓を打ちならそう。お祭り気分満載のデコレーションが出現

「ディズニー夏祭り」の開催に合わせて、東京ディズニーランド内にはお祭り気分を盛り上げるデコレーションやフォトロケーションがたっぷり。

 シンデレラ城前のプラザ周辺では、ミッキーマウスたちやディズニー映画「ファンタジア」に登場するほうき達が盆踊り中。そのキュートな姿と同じポーズで一緒に写真を撮れば、笑顔あふれる一枚に仕上がるはず。

フォトロケーションでは、ミッキーマウス達も和太鼓を打ち鳴らしてイベントを盛り上げる。グーフィー、ドナルドダックも一緒に太鼓をドドンッ! ほうきたちが周りで踊っている姿もかわいい。

 ミニーマウスとデイジーダック、クラリスは祭囃子を演奏中。横笛を吹いて祭りに華を添えている。こちらにも和太鼓が設置しているので、ポーズをとって、まるで一緒にお祭りに参加しているような思い出の1枚を手に入れることができる。

 フォトロケーション周辺では、カメラマンによる撮影も実施。カメラマンにお願いすると渡してくれる太鼓のバチを使えば、お祭りに参加している感が増すのでお勧め。撮影した写真は、オリジナルイラストの台紙に入れて「ディズニースナップフォト」(1セット1540円)として購入できる。

 パーク内には、エントランスをはじめ提灯など祭りを感じさせるデコレーションがたっぷり。夜になると光が灯り、さらに夏の夜の独特な雰囲気を演出。昼間とともにナイトタイムのデコレーションの変化もチェックしておこう。

■とうもろこしをがぶっ! りんご飴をぺろっ!? 縁日イメージの限定メニューが新登場

 スペシャルイベントに合わせてスペシャルメニューも新発売。2018年は縁日の定番メニューシェイプの写真映えするお食事がアツい。

 ワールドバザールに位置する「スウィートハート・カフェ」では、見た目がまさに焼きとうもろこしな「焼きとうもろこしパンのサンド(ポーク&コーンマヨネーズ)」の「スペシャルセット」(1050円)を提供中。

 醤油でほんのり味付けしたブレッドの中には、厚切りポークと甘さと旨味がたっぷりのコーンがギッシリ。食感とともにボリュームも楽しめる一品となっている。ピーチゼリーとドリンクもセットとなっているので、涼しい木陰でランチに頬張ってみてはいかが。

「トゥモローランド・テラス」では、一度は祭りで食べたことのあるりんご飴がモチーフの「ペッパーフライドチキン&アップルサンド」がセットとなった「スペシャルセット」(980円)が登場。

 サクッとジューシーに揚げられたペッパーが香るフライドチキンに、コンポートされたアップルがチキンの旨味をさらに押し上げてくれる。オニオン入りのタルタルもベストマッチ。フレンチフライドポテトとドリンク片手にひんやり店内で頬張って。

■約60種類の新作グッズを発売。ショーや縁日モチーフで弾ける夏をサポート

「ディズニー夏祭り」をさらに盛り上げてくれる「燦水! サマービート」と縁日モチーフのグッズ約60種類もパーク内に新登場。

「燦水! サマービート」のグッズでは、「ぬいぐるみバッジ」(各1700円)をはじめとする人気アイテムから、ショーでずぶ濡れになったときに使える「バスタオル」(3000円)、などその場で大活躍間違いなしのアイテムを多数用意している。

 縁日モチーフのアイテムは、ずぶ濡れになっても安心の「Tシャツ」(各1900~2900円 ※サイズにより価格が異なる)や「ハーフパンツ」(各2300円)も。こちらは、チップとデールがとうもろこしにかぶりつく姿がデザインされており、目立つこと間違いなし。

 全身チップとデール、とうもろこしコーデで決めたいならば「カチューシャ」(1900円)も身に着けよう。先ほどのスペシャルメニュー「焼きとうもろこしパンのサンド(ポーク&コーンマヨネーズ)」を頬張れば、心も体もとうもろこし尽くしになれる。

 また、お土産にぴったりのアイテムも豊富に用意。「燦水! サマービート」デザインのお勧めは、縁日気分をそのまま配れる「イカフライ」(550円)。ほどよくレモンが利いており、おつまみユースにも最適なさっぱり味のスナックだ。

 またクリア素材のパッケージが涼しげな「マシュマロ」(600円)も。ブルーの見た目がインパクト大のラムネゼリー入りが9個、定番チョコレートクリーム入りが9個ずつ入っている。

 ディズニーならではの夏祭りを思う存分楽しめる&味わえる夏の東京ディズニーランド。現在アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」も同時に開催しており見所がたっぷり。

 夏の素敵な思い出を作りに家族や大切な人と一緒に、朝から、夕方から、お好みの時間帯に足を運んでみては。

 Posted by at 3:54 PM
6月 152018
 

ロイター によると。
 
 オリエンタルランド(OLC)<4661.T>は14日、東京ディズニーシーを拡張する基本計画についてウォルト・ディズニー<DIS.N>と合意したと発表した。約2500億円を投じ、「アナと雪の女王」などをテーマとするエリアを開発するほか、ホテルを新設する。既存施設への追加投資としては過去最大という。2022年度中の開業を目指す。

OLCはあわせて、ディズニー社と締結しているテーマパークおよび関連ライセンスの契約を最長で2076年まで延長したという。

 Posted by at 9:22 PM
4月 032018
 

Impress Watch によると。

 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、東京ディズニーシーで開催中の「ディズニー・イースター」に連動し、3月20日から6月6日までの期間中ホテル内の各レストランやラウンジにてスペシャルメニューを提供中。

 ロビーラウンジの「ベッラヴィスタ・ラウンジ」では、メディテレーニアンハーバーを臨む窓沿いの特等席で春らしい食材と彩りが眩しいスペシャルなランチが味わえると話題だ。

■特等席で旬の味が詰まったランチに舌鼓。「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でうれしい昼下がり

 イベント期間中は「“ディズニー・イースター”ランチコース」(5000円)を提供。前菜にメイン、デザートをはじめ全4品をゆったりと味わうことができる。

 コースの内容は、前菜「日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ 人参のマリネと季節の野菜 ピスタチオとオレンジの香りと共に」、パスタは「ペンネリガーテ 蛸のラグーソース セロリを添えて」。メインは「いとより鯛と帆立貝のインパデッラ 蛤とじゃが芋のウミド ンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに」または「牛サーロインのグリル セルバチコと蕗のインサラータ タプナードソース」。デザートは「ジャスミン香るグレープフルーツムース マンダリンソルベ」にコーヒーまたは紅茶となっている。

 前菜の「日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ 人参のマリネと季節の野菜 ピスタチオとオレンジの香りと共に」は、海の水面を彷彿させるガラス皿に旬の野菜や、宝石のように光るコンソメジュレ、艶やかなレバーのマリネなどが美しく盛られている。

 イタリアの典型的な前菜をイメージした日向鶏のインボルティーニは、旨味がギュッと詰まった胸肉の中にモモ肉のミンチを入れて美味しさアップ。人参のピュレとオニオンやマスタードを加えたビネグレットドレッシングで味付けした野菜と一緒に頬張ろう。

 レバーのマリネは、口に入れた瞬間のとろけ具合で幸せ気分に。シナモンやオールスパイスで香り付けがされており、より食べやすく仕上げてある。コンソメジュレと一緒に味わうと至福の時がすぐそこに。イースターカラーをイメージしたデコレーションが光るオレンジ風味のクリームは周囲のピスタチオとともに口に入れればクリームの滑らかさと一緒に食感も楽しめる。

 メインの魚料理「いとより鯛と帆立貝のインパデッラ 蛤とじゃが芋のウミド ンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに」は、イタリアの煮込み料理「ウミド」からヒントを得て仕上げた一皿。高級魚のいとより鯛をメインに肉厚の帆立貝、蛤と海の幸がたっぷり。上品な旨味が広がるふんわり仕上げられた白身は、蛤と帆立とともに貝の出汁とコンソメをベースにした特製スープと一緒に召し上がれ。

 添えられたンドゥイヤペーストは白いんげんのピュレとトマトを加えてまろやかに仕上げつつも、ほどよい辛さがあとを引く。アクセントとして魚や貝類に少しずつ付けて楽しんで。

 デザートの「ジャスミン香るグレープフルーツムース マンダリンソルベ」は、まさに「ディズニー・イースター」なビジュアルがポイント。鳥の巣を彷彿させる小麦粉ベースのカダイフはシナモン風味でサクサクッと香ばしさと食感が楽しめる。上に乗ったムースは、グレープフルーツムースの中にジャスミンムースがかくれんぼ。そっとナイフで割るとまさに卵のような見た目に驚くはず。ムースの下にはグレープフルーツの果肉の姿も。

 添えられたマンダリンソルベと東京ディズニーリゾート開園35周年のロゴをプリントしたチョコレートも愛らしい。ムースと一緒にガタイフを味わうと食感とフルーティさが押し寄せ、ランチの締めにぴったり。爽やかなグレープフルーツやソルベでさっぱりと味わえ優雅なひとときが過ごせるはず。

 なお、利用は120分間。窓沿いのテーブルは大人気なため東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで事前予約を必ずしておこう。

■静かな空間でアジアンメニューを堪能「シルクロードガーデン」で感動体験

「シルクロードガーデン」は、本格中華を落ち着いた空間で堪能することができるレストラン。現在ランチタイムに「“ディズニー・イースター”ランチコース」(4200円)を提供中だ。

 コースは「豚肉とフルーツのサラダ ミントソース」「帆立貝と野菜のタラコソース蒸し」「鶏肉と季節の野菜の炒め グリーンピースソース添え」「白身魚とイカの唐揚げグリーンカリーソース」「海老と菜の花の炒飯 桜海老風味」「季節の杏仁豆腐 花の香りと共に」となっている。

 前菜の「豚肉とフルーツのサラダ ミントソース」からコースはスタート。しゃぶしゃぶ風の豚肉を冷製仕立てにしており、各種野菜とクラゲや海老、青梅や桃も加えてフルーツサラダとして味わう。グラスには野菜とフルーツ仕立ての特製ソースが。ビネガー風の酸味+複雑な味わいで豚肉や海老の旨味をグッと引き出してくれる。ほんのり抜けるミントの爽やかさで食が進む。サイドにはクチナシで色づけしたタマゴに大根で作った耳がちょこん。かわいらしいイースターエッグが添えてある。

 続いては「鶏肉と季節の野菜の炒め グリーンピースソース添え」。シンプルに仕上げた炒め物は素材の味を活かした一品。後半はネギ油をベースに刻みネギとグリーンピースペーストを加えたソースをかけて味に変化を付けてみよう。きっとその旨さの虜になるはず。

 そしてラストはデザートの「季節の杏仁豆腐 花の香りと共に」。驚くほど柔らかな口溶けと甘さほんのりで上品な味わいが特徴の杏仁豆腐と、トロ~リと上に乗ったキンモクセイゼリーがほのかに香り、中華料理の締めにぴったり。ランチタイムの11時30分から14時30分の提供となっている。

■極上ランチを「オチェーアノ」で贅沢気分で思い出に残るひとときを

 地中海料理が自慢の「オチェーアノ」では、ランチタイム限定でスペシャルなコースを提案。イベント期間中は「“ディズニー・イースター”ランチコース」(5200円)を味わうことができる。

 東京ディズニーシーで行なわれるハーバーショー「ファッショナブル・イースター」に登場するミッキーマウスが着こなす“イースターバニーボンネット”モチーフのデザートから、花が散りばめられたようなサラダをはじめ、お皿の上に春のワクワク感がギュッと集まったコースとなっている。

 コースは全4種。「桜鱒のマリネとホワイトアスパラガスのブランマンジェ」「貝とソラ豆のフリカッセ レモングラス香るシジミのブイヨン」「桜海老のクラストを纏わせたサクラのポワレ クレソンのピュレとブールブランソース」または「牛フィレ肉のグリル カカオ風味の赤ワインソース タケノコのグラティネを添えて」。デザートは「アールグレイのガナッシュ入りミルクチョコレートのムース アプリコットソルベ」、コーヒーまたは紅茶。

 前菜の「桜鱒のマリネとホワイトアスパラガスのブランマンジェ」は、イースターらしいタマゴをイメージしたデコレーションが愛らしい。タマゴに見えるが、実はホワイトアスパラガスのブランマンジェの上にイエローズッキーニのピュレを乗せてタマゴを表現している。見た目と味わいのギャップにきっと驚くはず。ソースはオマール海老の出汁をベースにオレンジを加えた濃厚なアメリケーヌ・ソースを使用。春の野菜と桜鱒のマリネは塩レモンも加えて自分好みに味付けも。

 メインは「牛フィレ肉のグリル カカオ風味の赤ワインソース タケノコのグラティネを添えて」をチョイス。スッとナイフが入るほど柔らかに仕上げられた牛フィレ肉は、カカオを使って仕上げた甘めのソースとの相性抜群。さっぱりした白ワインによく合う。

 付け合わせのタケノコはバターや卵黄などを使ったサバイヨンソースを乗せてグラタン風に。頬張ると想像以上のグラタンっぷりでそのまろやかさにうっとり。タマネギとマッシュポテトで作られた甘めのピュレが味わいをさらに優しくしてくれる。ふきのとうの揚げ物など旬の食材を取り入れる心遣いも二重丸。

 デザートの「アールグレイのガナッシュ入りミルクチョコレートのムース アプリコットソルベ」は、東京ディズニーシーで公演中のハーバーショー「ファッショナブル・イースター」のミッキーマウスのイースターバニーボンネットを再現。「スチームパンク」のサビた機械類を彷彿させる、鮮やかなオレンジとブラウンのコントラストが目を引くデザインだ。それぞれアプリコットのソルベとチョコレートムースで表現。オレンジピールのうさみみもハット横に発見。ラングドシャでボンネットの特徴的なデザインを細やかに表わしている。

 そして東京ディズニーリゾート35周年記念のロゴをあしらったチョコレートで祝祭感をプラス。アールグレイの香りを感じるガナッシュ入りの濃厚チョコレートムースとソルベのオレンジフレーバーはまさに最高の組み合わせ。しかも食べ応え抜群だ。

 利用時間は120分。人気のレストランなため東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトでの事前予約をしておくのが確実だ。

■彩り豊かな旬の食材がたっぷり、ビュッフェ形式でご褒美メニューを味わって

「オチェーアノ」では、「“ディズニー・イースター”ディナーブッフェ」(大人:5800円、7~12才:3600円、4~6才:2600円)を開催。今が旬の野菜を贅沢に使った前菜から、頬張れば途端に春が口一杯に広がるメイン。そして花々が散りばめられ、まるでパークのような華やかさがお皿に広がるこだわりのスイーツなどが揃っている。

 コールドメニューのオススメは、「彩り野菜とシーフードのサラダ」「スモークサーモンと菜の花のサラダ」に「カルボナーラソースのパスタサラダ」。春ならではの緑の野菜と豆を中心にシーフードを合わせた「彩り野菜とシーフードのサラダ」は、菜の花やアスパラ、タケノコにソラ豆などがたっぷり。帆立やイカなどとともにあっさり味わえる。さらにラビオリの皮を卵に見立ててイースターなデコレーションも。

「スモークサーモンと菜の花のサラダ」は菜の花やサーモンの旨味がしっかりと楽しめる。「カルボナーラソースのパスタサラダ」ではゴボウフライを鳥の巣風に仕上げ、ビーツとクチナシで色づけされたカラフルな卵をオン。風味とともに目でも楽しめるサラダとなっている。

 ディナーブッフェでイチオシなのが「ロブスターコンソメ」。オマールやひき肉、香草にトマトをはじめ選りすぐりの食材を使い仕上げられたスペシャルな1杯は、濃厚な旨味がどっと押し寄せて来る。ホテルならではの丁寧な仕事を一口目から実感できるので、訪れたならぜひ味わってほしい。シェフ自らがカップに注いでくれるのもポイント。

「サーモンのソテー ラヴィゴットソース」には、ふっくら仕上げられた肉厚サーモンにピクルスや卵を使ったほどよい酸味のソースがオン。じっくりと一口一口楽しみたい。

「仔羊のロースト ピッツァイオーラ」はトマトソースとジェノベーゼにオリーブとともに味わう一品。ピザをイメージしたデコレーションとお肉がベストマッチでおかわり間違いなしだ。

 デザートはイースターな雰囲気満載の彩り豊かなスイーツが目白押し。「マンゴームースとバナナキャラメリゼ」はトップにマンゴーソース&ムース、中央にバナナのキャラメリゼ、下にはシュガーソテーしたバナナと何層にも分かれており、一口でさまざまな風味が楽しめる。

 今が旬のストロベリーをふんだんに使ったスイーツも忘れずに。「ストロベリーシフォンケーキ」はふんわり軽やかなシフォンケーキの上にストロベリーピュレを使った生クリームがたっぷり。「ストロベリータルト」の中にはカスタードと生クリームのWクリーム仕立てのディプロマートクリームでイースターバニーが跳ねるような軽やかな口当たりを表現。

「ストロベリーショートケーキ」には花を添えてパークで咲き誇る花々をスウィーツ上に再現するなど、春らしさがたっぷり。

「オチェーアノ」のブッフェは、カラフルで食欲をそそるメニューが揃い、思う存分味わえるのがやはり魅力。さきほど紹介したメニューとともに季節感あふれるデザートとして、「チェリークラフティー」やフレッシュグレープフルーツを絞って作られた「グレープフルーツゼリー」などもすっきりした味わいでシェフのオススメとのこと。

「ロブスターコンソメ」の大鍋や「ディズニー・イースター」の装飾が施されたブレッドのエリアなど眺めているだけでも笑顔になれる空間が広がっている。ディナーブッフェの時間は17時から22時まで。利用時間は120分となっている。

■車内をタマゴでデコレーション!? ディズニーリゾートラインもイースターに衣替え

 東京ディズニーシーで開催中のイベントに合わせて、ディズニーリゾートラインの車内も華やかな春の装いに変身。ディズニーリゾートラインの「ディズニー・イースター」として3月27日から6月6日まで期間限定でスペシャルなラッピングモノレールが運行中。

 デコレーションが施されているのは「ピーチ」の車両。車内はパステルカラーのイースターエッグが描かれて賑やかな雰囲気に。ミッキーシェイプのウィンドウからはおしゃれなコスチュームに身を包んだミッキーマウスとディズニーの仲間たちの姿も。

 それぞれの窓をチェックをしてみたところ、ミッキーマウスとグーフィーはミステリアスアイランドをイメージした「スチームパンク」の機械仕掛け満載のロックな姿。ミニーマウスとデイジーダックはマーメイドラグーンのアートと海がテーマの「アクアポップ」でマリンなカラー。ドナルドダックとマックスはロストリバーデルタの大自然をイメージした「マジックリアリズム」に。チップとデールはアメリカンウォーターフロントの曲線美が特徴の「アールヌーヴォー」スタイルで決めている。

 なお、ディズニーリゾートラインの各ステーションの自動発券機では「ディズニー・イースター」デザインの「フリーきっぷ」(大人650円、子供330円)を販売中。「アールヌーヴォー」の衣装を着こなしたチップとデール。そして「アクアポップ」の衣装でキュートさ倍増のクラリスの姿が描かれており、ファンにはたまらない1枚となっている。東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、そしてディズニーホテル間の移動の際に利用してみてはいかがだろう。

 東京ディズニーシーで開催中の「ディズニー・イースター」。ディズニーホテルや移動で使うディズニーリゾートラインをはじめ春の訪れをお祝いするムードであふれている。新年度のスタートに向けパワーチャージのためにパークとホテルへ! きっと笑顔弾ける素晴らしい1日に、そして春からの明るいスタートとなるはず。

 Posted by at 8:45 PM