5月 312015
 

オリコン によると。

 米・カリフォルニア州アナハイムにある初のディズニーランド・パークが開園してから今年7月で60周年。これを記念してスペシャルイベント「ダイヤモンド・セレブレーション」がスタートしている。華やかなパレードや豪華な花火ショーなど、パーク全体で盛大に祝うイベントの見どころを追った。

 1955年にウォルト・ディズニーが作った最初の同パークは、約30億人近いゲストが訪れているという世界各国のディズニーパークの中でも特別な場所。それだけに「すべての始まりであるこの特別な場所のお祝いのため、我々はダイヤモンド・セレブレーションを開催することにしました」(ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート会長、トム・スタッグ)と、大々的なイベントを企画した。

 最新のテクノロジーと特殊効果を駆使した初の全LEDパレード「ペイント・ザ・ナイト」は、解き放たれたイマジネーションが夜空に輝くナイトエンタテインメント。ミッキーマウスがティンカーベルの魔法の粉を使って、ディズニーの物語に命を吹き込むというストーリーとなっている。パレードにはミッキーの仲間たちをはじめ、『モンスターズ・インク』、『カーズ』、『リトル・マーメイド』、『美女と野獣』、『トイ・ストーリー』、『アナと雪の女王』など人気キャラクターが登場。心に残る音楽と躍動的なパフォーマンスで魅了する。

 プロジェクションマッピングの技術と花火を使ったプログラム「ディズニーランド・フォーエバー」は、ディズニーランドの代表的な花火ショーが進化したもの。さまざまな箇所で別物語が夜空に同時に映しだされ、パークを覆うほどの大規模なプロジェクションマッピングは壮観だ。『ジャングル・ブック』に登場するキング・ルイとダンスをしたり、『ピーターパン』のキャラクターと空を飛んだりと、ディズニー映画やピクサー映画の世界を体感することができる。

 60周年記念バージョンにパワーアップした人気ウォーターショー「ワールド・オブ・カラー:セレブレイト!ワンダフル・ワールド・オブ・ウォルト・ディズニー」は、新ストーリーを展開する。ミッキーが茶目っ気たっぷりにホスト役で登場し、ゲストを楽しませてくれる。水のキャンバスにアニメーションやライブアクション映画を投影し、噴水やレーザーなどの特殊効果、感動的な音楽でゲストを楽しませてくれる。

 そのほかにも、パーク全体が60周年を祝うデコレーションで飾り付けられるほか、記念グッズやメニューなどが盛りだくさん。記念コスチュームに身を包んだミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちも必見だ。

 Posted by at 11:34 PM
5月 242015
 

マイナビニュース によると。

米カリフォルニア州アナハイムのカリフォルニア ディズニーランド・リゾートで21日(現地時間)、5月22日よりスタートする開園60周年記念イベント「ダイヤモンド・セレブレーション」の目玉となるショー「ペイント・ザ・ナイト・パレード」と「ディズニーランド・フォーエバー」がプレス向けにお披露目された。

「ペイント・ザ・ナイト・パレード」は、150万個以上のLEDライトを使用したきらびやかなパレード。先頭を飾るティンカー・ベルがピクシー・ダストを振りまいて魔法を呼び覚ますと、ディズニーアニメの世界が現実のものとなって続々と登場。サリーやマイクを乗せた『モンスターズ・インク』、アリエルたちの『リトル・マーメイド』のフロートや、『カーズ』のライトニング・マックィーンらが光を放ちながら現れた。

シンデレラやラプンツェルといったプリンセスも登場し、『美女と野獣』のベルは光輝くドレスを披露。氷の世界を表現した『アナと雪の女王』のフロートに乗ってアナとエルサ、オラフも登場した。そして、グーフィー、ドナルド、ミニーがキラキラ光る丸いフロートにそれぞれ乗って現れ、魔法の帽子をかぶったミッキーがラストを飾った。

「ペイント・ザ・ナイト・パレード」に続けて、プロジェクション・マッピングを融合させた新しい花火ショー「ディズニーランド・フォーエバー」もお披露目された。「眠れる森の美女の城」やメインストリートUSAの建物外壁などに映像が映し出され、夜空を彩る花火とコラボレーション。地上から空まで使ってディズニー映画の世界を表現した。

『ライオン・キング』の場面では映画に登場するシンバのプライドランドを通り抜け、『リトル・マーメイド』では美しい海の世界へ。『アナと雪の女王』では雪景色に変わり、エルサの魔法の力で氷の城が現れた。フィナーレでは、空一面を明るくするダイヤモンドの輝きを美しく表現。盛大な花火で見る者を魅了した。

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートは、1955年7月17日に誕生した世界初の「ディズニーランド・パーク」と、2001年にオープンした「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」の2つのパークに、3つのホテルと、ショップ&レストランなどが集まる「ダウンタウンディズニー」からなる一大リゾート。「ダイヤモンド・セレブレーション」は、「ペイント・ザ・ナイト」「ディズニーランド・フォーエバー」と、新ウォーターショー「ワールド・オブ・カラー:セレブレイト!」の3つのショーを目玉に開催する。

 Posted by at 1:01 AM
3月 252015
 

cinemacafe.net によると。

米国カリフォルニア州アナハイムにある“地球上で最初のディズニーランド・パーク”「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」が、今年で開園60周年を迎える。現地では「ダイヤモンド・セレブレーション」と題して盛大に開園60周年を祝うスペシャルイベントが開催予定だが、そのアンバサダーを務める大使が2015~16年同アンバサダーのジェシカ・バーナードさん。プレス発表会後にインタビューに応じたバーナードさんに話を聞く

「まずは東京に来られて、本当にうれしいです。実はアンバサダーとしては海外出張が初めてだったので、今回の出張が東京から始まったことをうれしく思っています」と語るバーナードさん。同会ではイベントのメインとなる3つの新エンターテイメントの名称や概要などが発表されたが、アンバサダーとして「ダイヤモンド・セレブレーション」の広報活動を積極的に行いたいと抱負を明かす。「今回のスペシャルイベントそのものが内包している期待感みたいなものも伝えていけたらいいなと思っています。この先世界中のいろいろなゲストとお目にかかるので、その方たちとも一緒に盛り上げていけたらと思います」。

そのバーナードさん、ウォルト・ディズニー・カンパニーの仕事に就くことが長年の夢だったと目を輝かす。3歳の時に初めて家族とディズニーランド・パークを訪れ、アンバサダーの職務も念願だった。「ディズニーのアンバサダー職は全キャストの代表という立場でもあるので、一度なってみたいと夢見ていました。頑張って…勉強してね(笑)。ディズニーリゾートを代表している自覚があり、うれしくも思います。世界中のゲストのために“ハピネス”を作り出すことは、素晴らしい仕事だと思っています。今度はアンバサダーとして60年間の伝統を皆さんにお伝えしていく過程で、多くのゲストとも関わりたいです」。

「ダイヤモンド・セレブレーション」は、5月22日(現地時間)に盛大にスタートする予定。「パーク内にも出たいですし、皆さんと一緒に60周年をお祝いしたいです。この一年間の特別な時期を友人である日本の皆さんともお祝いできれば幸せです」と最後にメッセージを寄せた。

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート開園60周年スペシャルイベント

「ダイヤモンド・セレブレーション」

ディズニーランド・パーク(米国カリフォルニア州アナハイム)にて、5月22日(現地時間)スタート

 Posted by at 9:24 PM
3月 062015
 

ねとらぼ によると。

 2015年2月27日、ディズニーランド・リゾート60周年を祝うイベントを発表する日本向けプレスイベントがアメリカ大使館にて開催されました。

 ディズニーランド・リゾート60周年は新パレード、新花火、メインショーのリニューアルと全方位でお祝いです。「世界で一番幸せな場所」といえば、やはりディズニーランドでしょう。今回は舞浜にある東京ディズニーリゾートではなく、カリフォルニアに作られた、ウォルト・ディズニーが手掛けた本家「ディズニーランド」のお話です。

 本家ディズニーランドは1955年7月17日にオープンし、今年で60周年を迎えます。結婚60年目をダイヤモンド婚というのになぞらえ、カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートでは60周年を祝う「ダイヤモンド・セレブレーション」が2015年5月22日からスタートします。

 ダイヤモンド・セレブレーションでは建物の外観も変わります。5月22日からディズニーランドの眠れる森の美女城、およびディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのキャセイ・サークル・シアターがダイヤモンドで飾られます。

 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの夜を彩るショー「ワールド・オブ・カラー」のリニューアルが発表されました。今回のタイトルは「World of Color – Celebrate! The Wonderful World of Walt Disney」。ミッキーが主体となり、ウォルト・ディズニーのイマジネーションを旅するというストーリーラインのものになるようです。

 「ワールド・オブ・カラー」はラグーン全体を使い、噴水とライトアップ、ウォータースクリーンを用いた幻想的なショーでした。ミッキーの耳が付いた光る帽子が販売されており、ショーと連動して点滅するというハイテクな仕組みも話題です。

関連記事:アカデミー賞授賞式の司会者が壇上で白ブリーフ姿を披露する事案が発生
アナと雪の女王も登場、LEDがきらめく夜のパレード「Paint the Night」

 このディズニー最新のナイトパレードはすべてがLEDで作られ、巨大なスクリーンや奥行きのある立体的なライトアップが行われます。2014年10月にスタートした香港版は、空をふわふわと飛ぶティンカーベルが本当にアートのようなパレードでした。こちらも2015年5月22日よりスタートします。

 そして今回の目玉は、ディズニーランドの花火「Disneyland Forever」です。ピーターパンやジャングルブック、リトル・マーメイドなどの世界を花火とステージパイロ(火を使った演出)、さらにはプロジェクション映像で楽しむというもの。メインストリートU.S.Aやイッツ・ア・スモールワールド、マッターホルン山にも映像が大きく映し出され、パークのどこに居ても特等席で楽しめるようになっています。

 今回のこのショーのために、イッツ・ア・スモールワールドやメリー・ポピンズ、くまのプーさんなどを手掛けたディズニーにおける伝説的な音楽家、リチャード・シャーマンの手によって“Kiss, Goodnight”という音楽が新たに制作されます。

 このショーはウォルトの有名なセリフ「Disneyland will never be completed, as long as there is imagination left in the world.」(ディズニーランドは永遠に完成しない。この世にイマジネーションがある限り)をテーマに作られており、永遠に続くウォルトの夢と冒険が描かれているとのこと。こちらも2015年5月22日よりスタートです。

発表会にはミッキー&ミニーも登場!

 アメリカ大使館にて2015年2月27日行われた、日本での「ダイヤモンド・セレブレーション」発表会には、米ディズニー マーケティング&セールス シニア・バイスプレジデントのジル・エストリノ氏、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートアンバサダーのジェシカ・バーナード氏、駐日アメリカ合衆国大使 キャロライン・ケネディ氏が登場。そしてミッキーとミニーも登場しました。

 個人的に期待しているのは、プロジェクションマッピングを使い、パーク全体で楽しめる花火「Disneyland Forever」です。このショーを制作したスティーブ・デイヴィソン氏は、アメリカにおける発表会にて「このショーはお城の前から見るだけのものではない」とコメントしています。上記動画にあるメインストリートU.S.Aのプロジェクションだけでなく、イッツ・ア・スモールワールドやマッターホルンにもプロジェクションを行うことを指しているのですが、おそらくこれは、花火を見るにあたり「最前列が一番いい席」ということにはしないという宣言だと思っています。

 東京ディズニーリゾートが混雑していることが話題になっていますが、このように園内のどこにいても楽しめ、いろんな場所に発見があるように作られているというのは、まさにディズニーランドのテーマを体現しているのではないかと思います。1つのショーを観るために何時間も待つような状況や、「ウラ技」や「必勝法」を知らないと楽しめないショーなんて、いいショーだなんて言えませんからね。

 ディズニーファンの視点では、生ける伝説、リチャード・シャーマン氏がプロジェクトに関わっていることもあり、すごく楽しみです。技術的にも、表現的にもまた一段階ジャンプアップしたディズニーのエンターテイメントに、今年も目が離せません。

 Posted by at 11:18 AM
2月 282015
 

オリコン によると。
.
 世界でいちばん最初にできたディズニーのテーマパーク「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」(米カリフォルニア州)が今年、開園60年を迎える。この記念年を祝うスペシャルイベント『ダイヤモンド・セレブレーション』の詳細が27日、東京・在日アメリカ大使館で発表された。

 現在、世界に12のテーマパーク、2つのウォーター・パーク、4隻のクルーズ船などを持つディズニーリゾート。この歴史の“はじまり”となったのは、1955年7月17日に誕生した、カリフォルニアのディズニーランド・パークだった。その後、66年にニューオリンズスクエアが、72年にクリッターカントリーが、93年にミッキーのトゥーン・タウンが追加されるなどしてエリアを拡大し、現在パークは34万平方メートルまで発展し、8つのテーマランドで60以上のアトラクションやショーを展開。2012年6月にディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの拡張も完了し、世界有数のアミューズメントパークとなっている。

 60周年を記念して5月22日より行われる『ダイヤモンド・セレブレーション』の目玉は、ディズニーランド・パークが最新のテクノロジーと特集効果を駆使した初の全LEDパレードとなる『ペイント・ザ・ナイト』パレードや、幻想的で煌びやかな世界観を表現した花火『ディズニーランド・フォーエバー』など。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークでは、人気のナイトショー『ワールド・オブ・カラー』が新しくなって登場する。そのほか、同パークの象徴である眠れる森の美女の城や、カーセイ・サークル・シアターに、ダイヤモンドのような上品な輝きを放つ特別なイルミネーションを装飾。そのほか、同イベントを記念したグッズやフード類も用意される。

 同発表会にはスペシャルゲストとしてキャロライン・ケネディ駐日アメリカ合衆国大使、ミッキーマウス&ミニーマウスも登場。ケネディ大使は「米国外で初めてディズニー・パークをオープンした日本は特別な場所。特に、(世界初の独自テーマを持った)ディズニーシー。日本はアメリカのアイコンをさらに素晴らしいものに昇華させました」とコメント。また、在日アメリカ大使館のアンドリュー・ワイレガラさんは「日本はカナダに次いで、多く訪れてくれています。この60周年イベントで、さらに多くの方がアメリカを訪れてくださると信じています」と期待を込めた。

 また、発表会見では初来日したカリフォルニア ディズニーランド・リゾート2015~2016年アンバサダーのジェシカ・バーナードさんも檀上でイベントの魅力をアピール。「もともとディズニーが放つ夢の世界や喜びに憧れていました。ぜひ日本の皆様にも、この『ダイヤモンド・セレブレーション』を知っていただきたいと思っています」と笑顔を見せた。

 Posted by at 2:04 AM