8月 162018
 

デイリースポーツ によると。

 国際スケート連盟(ISU)は16日までに、今季からフィギュアスケートが新ルールとなることに伴い、得点記録をリセットした。五輪2連覇の羽生結弦(23)=ANA=が持つ男子の歴代最高得点330・43点は、「歴史的記録」として残ることになる。

 ISUは五輪翌年のシーズンとなる今季からフィギュアスケートのルールを変更。特に出来栄え点(GOE)がこれまでのマイナス3~プラス3の7段階から、マイナス5~プラス5の11段階になることに伴い、「すべての統計情報はゼロからスタートします」と発表。ホームページ上の統計記録は一新され、2017-2018年シーズンまでの記録は「historic records」として残されている。

 これにより羽生のSP112・72点(17年オータムクラシック)、フリー223・20点(17年世界選手権)、総得点330・43点(15年GPファイナル)はすべて「歴史的記録」の1位として、永遠に残ることになった。

 フィギュアスケートは02年ソルトレークシティー五輪シーズン後に、それまでの6・0システムから、現在のジャッジシステムに変更。03年9月の大会から昨季まで、15年間の統計記録が積み重ねられていた。

 Posted by at 7:06 PM
8月 162018
 

インサイド によると。

アニプレックスは、iOS/Android『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(以下、マギレコ)』のサービス開始1周年を記念した新CMを公開しました。

CMでは、平昌オリンピック女子フィギュアスケート・金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手を日本で初めて起用。魔法少女とザギトワ選手との共通項「戦う少女」をテーマに据え、『マギレコ』に登場する「鹿目まどか」が苦悩を経て魔法少女に変身していく姿を、ザギトワ選手がアイスリンク上の演技で表現しています。

また、CM中でザギトワ選手が着用しているのは、まどかをイメージした特別な衣装。この衣装についてザギトワ選手は「とても素敵な衣装です。こういうのを着るのは初めてで、とても楽しいです。私にピッタリ合う最高の衣装。」とコメントしています。

新CM「『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」』1周年CM  “ザギトワ 変身篇”」は、15秒/30秒/PV(79秒)の全3パターンで公開中です。

■アリーナ・ザギトワ選手 プロフィール
ロシア出身の女子フィギュアスケート選手。 2002年5月18日生まれの16歳。今年2月に開催された平昌オリンピックにOARの選手として出場、女子シングルで絶対王者であったエフゲニア・メドベージェワを破り、初の金メダルを獲得。 15歳9ヶ月での女子シングル・金メダル獲得は、史上2番目の若さ。日本食が好物であることでも知られ、またオリンピック後の5月には秋田犬保存会からメスの子犬を贈られ、「マサル」と名付けたことでも話題となった。

2018年平昌オリンピック 女子シングル・金メダル 団体戦・銀メダル
2018年欧州選手権 女子シングル・優勝
2017年グランプリファイナル(名古屋) 女子シングル・優勝

 Posted by at 6:53 AM